こだわり

また飲みたくなるお酒

地域の人々に愛される、変わらぬ信念と奥深い味わい

イメージ画像1
  • 永きにわたり飲み続けてもらえる酒づくり
    昔から変わらないこと。ありきたりだけれど、奇をてらわずに、お客様に喜ばれる白菊の味を守りたい。白菊酒造がつくりたい酒は、言うならば万人に受け入れられる味。なぜなら「できるだけ多くの人に、ずっと飲み続けていただけるお酒でありたい」からという想いが強いからです。
  • 生活の一部として溶けこむ白菊の味わい
    白菊は「飲み飽きしない味わいの酒」を追求し続けます。
  • ずっと続いていく地域との優しく深い結びつき
    白菊酒造は、自分たちの地盤であり土台となる茨城県石岡市という地元に根づいた酒づくりを大切にしています。近隣地域の皆様に飲んでもらうことがなぜ大切なのかといえば「お互いに顔が見えるつきあい」ができるからです。
  • レギュラー酒でこそ発揮する白菊の強み
    「白菊の酒は燗で美味しい」。燗で魅力を発揮する酒というのは、常温でも旨い酒。冷やで良し、常温で良し、さらには燗で良し。白菊の酒で、どのような飲み方をしても楽しく味わいのある時間を過ごしていただくことが、私たちにとって何よりの喜びです。

職人の想いを伝えるお酒

白菊の蔵と酒に宿るは、有形無形の杜氏魂

イメージ画像2
  • 経験と勘、熟練の技があってこそ成立する酒づくり
    要となる根幹は人の手でこそ行なうのが酒づくりの真実。伝統に基づいた昔ながらのやり方があってこそ。機械を使っても決してできないことを、人の経験と勘が成し得るんです。
  • それぞれのプロが遂行する酒づくりと経営の現場
    あくまで酒づくりと経営は、それぞれがプロフェッショナルでなければ、高いレベルでの供給ができない、というのが私たちの考え方です。
  • 凄まじきは全身全霊をかける酒づくりへの姿勢
    全身全霊をかけた酒づくり。杜氏さんのいる酒づくりに白菊酒造がこだわります。
  • 白菊酒造に欠かせない杜氏という大きな存在
    酒づくりの絶対的実力者、杜氏さんがいてくれることで、酒づくりの技術のみならず、統率力や生き様そのものなど、数えきれぬ有形無形のことが勉強できます。蔵人同士のチームワークも、杜氏さんがいてこそ円滑に機能します。白菊酒造にとって、杜氏さんの存在は絶対に欠かせません。

みんなが語り合い集えるお酒に

日本酒は、人と人とが酌み交わす唯一無二のアルコール

イメージ画像3
  • 伝統の酒を世に出し者の明確なる課題
    ただ飲んで美味しいというだけでなく、日本酒には、社会の潤滑油としての重要な働き・役割が含まれています。
  • 日々の活力を漲(みなぎ)らせ、人の絆を深める情緒的効能
    様々なアルコール類が存在する中、最も日本人の気質に合っているのは、やはり日本酒です。日本酒ほど長い時間をかけ寛ぎながらじっくりと語り合えるアルコールはないと思うんです。
  • 団らん時の飲酒は家族間における幸せの象徴
    主婦の方を対象とした「どのような瞬間に家族の幸せを感じますか?」の問いに、最も多かった答えが「一家団欒で、お酒を飲んでいる時」だったというアンケートデータもあります。
  • ケからハレ、心酔わせる名脇役
    酒づくりの絶対的実力者、杜氏さんがいてくれることで、酒づくりの技術のみならず、統率力や生き様そのものなど、数えきれぬ有形無形のことが勉強できます。蔵人同士のチームワークも、杜氏さんがいてこそ円滑に機能します。白菊酒造にとって、杜氏さんの存在は絶対に欠かせません。

通販ギフトそのまんま通販

合資会社廣瀬商店

〒315-0045
茨城県石岡市高浜880
TEL:0299-26-4131
FAX:0299-26-6699
E-mail:
info@shiragiku-shuzou.co.jp
※お酒は二十歳になってから